秘部に媚薬を塗られ少年のアレを挿入してきた・・

小5の時のことですが、私は何故か人並みはずれて成長が早く、その時点で生理もきてて、胸もBはあったと思います。
 クラスで1人Bのブラしてて、水泳の時とか1人胸が出てて、恥ずかしかった記憶があります。

 それはとある日の水泳の授業の前でした。私はこれまた人並みはずれて動きが鈍く、とろかったんですよね。
 それで皆がもう体操をしてるころに私はまだ着替えをしていました。
 で、もう誰も残ってないなと思って、タオルで隠さないで、全裸で水着をだしていたんです。

 これが自殺行為でした。

 ふと、何か胸を触る感触を覚えた私は、ふと後ろを振り返りました。そこには、多分見学なのだろう1人の男子が立って、私の胸をもんでいるのでした。
 短い悲鳴をあげた私は、勢いよく離れようとしました。
 が、この場で下手に動くと、もっと襲ってくる可能性があることに気づいた私は、しばしその体勢のままでいました。
 ふと、何かを私の秘部に塗られました。通称、媚薬というものでした。

 塗られ終わったと思うと、少年がおもむろに少年のアレを、私の秘部に挿入してきたのです!
 ありえないと思っていると、少年が「ずっと・・・お前だけ見てきた。好きだ」といったのです。
 別に私のほうはなんとも思ってなかったのですが、全裸を見物された挙句、初エッチをやつにやられてしまったので、まぁ・・・怒っています・・・。

 こやつの仕業はこれだけでは終わらないのです。

 中1のとき、宿泊体験というのがありました。それの、1日目の夜。
 5人ずつでお風呂に入るのでしたが、ちょうど生理とかぶってしまい、私は入れませんでした。

 と、トイレに行った時、鍵をかけようと思った瞬間に、例の男子が入り込んできて、いきなり私のズボンとパンツを脱がせました。
「きゃっ!」と一回叫ぶことしか当時の私にはパニくっていて出来ませんでしたが、その少年が私のパンツに目をやり、渋い顔をしたかと思うと「チッ、生理中か。」などといったのです!!

 ついに私も頭にきました。
 はき直そうと手を伸ばすと、その手を捕まえられて、私の秘部を5分くらい凝視したのです!
 恥ずかしくなって、「やめてよ・・・恥ずかしいよ」というと、今まで凝視していた部分を舐め始め、私は硬直してしまいました。
 最悪でした。

 でも、次の日に、「昨日はごめん・・・」と涙目で言ってくれたので、ゆるしてあげました。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。