妻子持ちの会社員ですが同僚の独身女を調教しています

初めまして。
34歳で妻子持ちの会社員です。
私が女性を調教するきっかけになったのが先月の新人歓迎会の時からです。
その時に同僚の葉子(30歳 独身)が酔い潰れてしまい私が家の方向も同じな為にタクシーを拾って送る事になりました。車内での葉子は相変わらず酔っていて、何を思ったのか私のズボンのチャックを下ろし息子を握り締めて騒いでいました。
その日は何事も無く家まで送り届けて帰宅しましたが、次の日出社した私に葉子が昨日のお礼と一通の手紙を繰れました、手紙を開くと昨日の車内の事が書いてあり、酔っていた訳ではなく私と遊びたかったからだと、書かれていて私が何もしないで帰ってしまった事を残念に書かれていました。私自身が何て返事をすれば良いのか分からない内容で冗談にも取れる内容でしたので。



私は同じ会社の人間と言う事も考えてその日の帰り際に冗談交じりの返事を葉子に出しました。
手紙の内容は葉子を傷つけない様にタイプでは有るけど妻子がいるから私も残念だったと書いて、それだけでは真面目過ぎると思い私の性癖は変わっていて露出やSMプレイ・スワッピングなどで普通では満足出来ない体だらと付け加えて返事をだしました。
次の日、驚いた事に葉子からまた手紙を貰い開けて見ると昨日の私が出した手紙の返事が書かれていて葉子のメールアドレスも一緒に有りました。
葉子は私の好きな様に遊んでくれるだけで良いと返事をしてきてメールを入れて繰れれば何でもします。と言ってきました。
私は露出やSM等に興味が無かった訳では有りませんでしたが経験は無くまして同じ会社の子にそんな事して会社を首になってしまったら大変だと考えてしまい返事を中々出来ずに一日過ごしました。
その日は中々仕事が進まず10時過ぎまで掛かってしまい帰りが何時もより遅くなっていました、駅に着くと私の携帯が鳴り出ると葉子からでした、私の携番を知らないはずでしたが同僚から聞いた様で私からの返事が無いのに痺れを切らして掛けてしまった。と言っていました。
私も何て返事をしたら良いのか分からずに無言でいたら、後ろから葉子の声が聞こえて来て如何すれば感じる?と聞いて来た事よりも驚きました。
電車が着たので私達は乗りましたが車内では2人の会話も無く、私が降りる駅に着くと葉子も一緒に降りて来ました。葉子の降りる駅は私よりも一つ先の駅でしたが一緒に降りて歩いていました。
駅を離れ暗がりの道に入ると私から葉子に本気なのか聞くと頷いて答えが帰ってきたので、私も後先の事を忘れて葉子に下着を脱ぐ様に命令しました。葉子は何も言わずにタイトのスカートからストッキングと一緒に下着を脱いで私に渡してきました。私は上も取るように命令するとシャツのボタンを外してブラも外して遣しました。シャツのボタンを留めようといたのでそのままで入るように命令すると葉子は素直にジャケットの前だけ閉めて歩きました。
私が葉子を最初に連れてっ入ったのはコンビニでした、本棚の前で座らせて立ち読み指せてみましたら、ジャケットが撓みシャツが広がり乳首こそ見えませんでしたが胸が露わに見えて、そこに入た学生風の2人組みに隣に立たれて覗かれて入る姿が刺激的でした。
次に入ったのが漫画喫茶でオープンシートに座らせて本を読ませて入る時にやはり学生風の男が正面に座って来たので私はメールを出して葉子に足を組みなおす様に命令すると、流石に中々動けない葉子をみて新しく出来なければジャケットを脱げとメールを出すと恐る恐る足を組み直しました。
正面に座った男は最初から葉子を目的に座って入たことに分かっていた私達でしたので、足を組み直す瞬間を見逃す訳も無く彼の目にははっきりと葉子のスカートの中が見えたと言うリアクションを男は取っていました。
その後も男は不自然に本を落としてテーブルの下に潜り込んだり、葉子の後ろに立って本を探す振りをしながら胸を覗き込んでいました。
私達が個室に移るとその男も隣の個室に移ってきて中の様子を伺って入るのが伝わって着ました。
私は葉子のジャケットを脱がすとシャツの下に乳首が浮き上がって見えていて摘み上げると葉子の乳首は既に立っていて恥しそうにしている葉子のスカートの中へ手を入れるとアソコはグッチョシ濡れていて私の指を求める様に奥まですんなりと入り込んで行きました。
私は葉子のアソコに指を2本・3本と増やし声を殺している葉子に我慢の限界を指せました、4本目を入れる時には首を振られたのでシャツを脱ぐ事と交換条件をだし上半身裸に指せてしまいました。
そこの個室は立ち上がると隣の中が見える程の敷居しかなく隣に入った男は何度も立ち上がって私達の様子を覗いて見ていましたが私も興奮していたので息子を取り出して葉子にお口でする様に命令すると素直に始めました、私が小声で男が見ていると言うと最初の内は動きが止まっていましたが、スカートを捲り自分で慰める様に命令してからは、男が立ち上がると見せ付ける様にしてしゃぶっていました。
帰りにはジャケットも脱がせて乳首を透かせた格好で店を出させました。
そのまま近くの公園まで行きました、そこのベンチの上で葉子に跨らせて始めての挿入をしました。逝く時は生でしたので口に出して暫く味わした後に飲ませました。
帰りはタクシーを拾いジャケットを着さずに帰らしました。
その日から調教が始まりました。会社で下着を脱がしたり、玩具をアソコに加えさせて仕事指せたり、2人で食事に出かけると必ず露出の服装に指せます。シャツを脱がしてジャケット1枚に指せたり、スカートを必要以上捲らせてみたりしてます。
遊びの内容もアソコだけでは無くなりアナルにも咥え込めるようにこの一月でなりましたし、映画館やファミレスのトイレ等で本番したり、遠くの路線まで行き痴漢遊びもしています、今週末に予定しているのはカップル喫茶に行って見ようと計画しています。
またその時の事を投稿したいと思っています。
女を大切に扱うと言うのは今まで勘違いしていた私がいました、こう言うのも有りだと思える様になりました。冗談から始まりましたが今の遊びは本当に楽しいですよ!


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。